劇団アルテミス [オランダ]

「こんにちは、大気圏」

ワークショップ|レクチャー

Theater Artemis [the Netherlands]

“Hello Atmosphere”

© Karin Jonkers

© Moon Saris

手紙を書くことからはじまる子供と世界の対話。
オランダから初上陸、音楽劇創作ワークショップ。

オランダを拠点に、子供たちとともに創作する演劇を開発・提案する劇団アルテミス。子供の目線で世界をフレッシュかつ大胆に捉える彼らのプロジェクトは、もはや「子供向け」という枠組を無化するほど。痛快かつラディカルな彼らの上演は、欧州各地の観客を魅了してやまない。
アジア初上陸となる今回は、小学生を対象としたワークショップを開催。自分とは遠い存在に向けて手紙を書いたり、それをもとに音を奏でたりと、子供たちの自由な想像力を広げるものになるはずだ。これは野外音楽劇「こんにちは、大気圏」の日本バージョンを創作するプロセスとして行われるほか、作曲家カインペ・デヨングを中心に日本の合唱文化や歌詞についてもリサーチし、劇の実現に向けた作業を進めていく。
ワークショップに先立ち、これまでの作品映像を交えつつ、子供たちとつくる演劇の最前線とその思想を演出家イェツェ・バーテラーンとリースベット・スィングズがレクチャーを行う。

プロフィール

劇団アルテミス
1990年の結成以来、オランダ南部を拠点に国内外で広く活動を行う。2013年、イェツェ・バーテラーンが芸術監督に就任。子供たちが本来もっている発想・発信力を重視した「子供の目線から世界を捉える」演出で、ユニークな児童青少年向け作品を発表してきた。子供たちとともに考え、観客との対話から舞台を作り上げるスタイルで大きな注目を集めている。近年は教育機関と連携したプロジェクトや他劇団とのコラボレーションなど、活躍の場を更に広げている。

イェツェ・バーテラーン
© Phile Deprez

リースベット・スィングズ
© Elisabeth Broekaert

カインペ・デヨング
© Henk Claassen

  • 日時
  • 3月8日(木)19:00-

    レクチャー *一般・学生向け
  • 3月10日(土)10:00-13:00 / 14:30-17:30

    小学生対象ワークショップ
  • 3月11日(日)10:00-13:00

    小学生対象ワークショップ
  • 上演言語
  • 英語(日本語逐次通訳つき)
  • クレジット
  • 考案│リースベット・スィングズ(劇団アルテミス)
  • 演出│イェツェ・バーテラーン(劇団アルテミス)
  • 音楽│カインペ・デヨング
  • 通訳・ドラマトゥルク│樅山智子
  • 助成│在日オランダ王国大使館