ChimPom

「ChimPom劇場」

レクチャーパフォーマンス

ChimPom

“ChimPom Theater”

© Chim↑Pom Courtesy of the artist and MUJIN­TO Production, Tokyo Photo by KENJI MORITA

© Chim↑Pom Courtesy of the artist and MUJIN-TO Production, Tokyo Photo : Cactus Nakao

ChimPom がChimPom を語る、初のレクチャーパフォーマンス!

結成から11年。社会に真正面から向き合い、既存の境界や規範を確信犯的に揺さぶり続けてきた芸術家集団Chim↑Pom。
福島の帰還困難区域で開催中の、観に行くことができない展覧会「Don’t Follow the Wind」、歌舞伎町のど真ん中で取壊し寸前のビル一棟を丸ごと作品として提示した最新プロジェクト「また明日も観てくれるかな?」など、その芸術行為は常に現実に介入し、現実以上の何かを観るものに突きつけてきた。その周辺に例外なく「出来事」を生成し、賛否両論、膨大な言説をアートの外側へと開いてきたChimPomは、その存在自体が演劇的であるとも言える。
今回彼らは、シアターコモンズからの依頼を受け、これまでのプロジェクトと現在を接続するレクチャーパフォーマンスを製作、新作映像を交えて上演する。SHIBAURA HOUSEの無色透明な空間が、彼らの介入によってどのような「劇場」として立ち現れるのか、目が離せない。

プロフィール

ChimPom
2005年、卯城竜太・林靖高・エリイ・岡田将孝・稲岡求・水野俊紀により結成。時代と社会のリアルに全力で介入した強い社会的メッセージを持つ作品を次々と発表。東京をベースに、世界中でプロジェクトを展開する。2015年アーティストランスペース「Garter」をオープン、キュレーション活動も行う。福島第一原発事故による帰還困難区域内で、封鎖が解除されるまで「観に行くことができない」国際展「Don’t Follow the Wind」を立ち上げ、作家としても参加、2015年3月11日にスタートした。近年の主な著作に『芸術実行犯』(朝日出版社)、『SUPER RAT』(パルコ)、『エリイはいつも気持ち悪い』(朝日出版社)、『Don’t Follow the Wind』(河出書房新社)がある。

Photo by LESLIE KEE

  • 日時
  • 2月2日(木)19:00開演

  • 2月3日(金)14:00開演 / 19:00開演

  • 2月4日(土)19:00開演

  • 2月5日(日)17:00開演

  • 会場
  • SHIBAURA HOUSE 5F
  • 〒108-0023 港区芝浦3-15-4
  • 会場お問合せ│ 03-5419-6446
  • チケット
  • 一般前売り  3,500 円
    港区民割引 3,200 円
  • ・全席自由席
  • ・港区民の方は、当日受付にて現住所がわかるものを受付時に必ずご提示ください。
  • ・高校生以下、70歳以上、障がい者の方は入場無料。電話予約のみの受付となります。(予約電話番号:080-3936-6676/受付時間10:00-18:00 <12月30日〜1月4日を除く>)
  • ・未就学児童は入場不可
  • ・受付開始・開場は開演の30分前。当日券(前売りチケット代金+500円)は開場後、受付にて販売いたします。
  • ・受付にてQRコード、購入確定後のE-mailまたはそのプリントアウトをご提示ください(チケットの発券はいたしません)。
  • ・入金完了後の変更・取り消しはお受けできませんのでご了承ください。
  • 上演言語
  • 日本語
  • クレジット
  • 構成・演出│ChimPom